製造工程

エコハウジングは、よりよく木のことを理解して その良さを引き出します。
世界中の国で認可されている森より、適切な手段で木を得ていますので、ご安心ください。
流通ルートにおいても、お客様へ正確に確実に届けられる体制をしっかりと整えています。

森(国によって認証された森林から丸太を切り出します。)→丸太(伐採した丸太を製材工場に運び、板材にします。)→板(板材になった木材を、弊社の自社工場へ搬入します。)→商品(弊社自社工場で、職人さんにより、一つ一つ手作業で丁寧に商品に仕上げます。)→家を建てる現場(出来上がった商品が現場に搬入され、職人さんによって施工されます。)

森からの循環

消費者に環境意識が広まっている今日、林業も活性化しつつ 森林の恩恵も得ることができる、トータルバランスが大事です。
このような循環型社会を私達は願っています。

木を使うこと=森を守るということ。

森を守るためには、森を育て、木材をつくり出してくれる林業を活発にすることが必要。

そのためには、木を使うことが大切。
弊社では「認証された木材」からとれた「本物のエコな木」を利用した建材の製造・加工をしています。

木を使うこと=「ECO」な社会への前進。

手入れが行き届いた健全な森林づくりには、間伐材を含めた木材や木製品を積極的に利用する消費活動が必要です。

みんなで木を使うことで、「植える→育てる→収穫する」という森林のサイクルがうまく循環し、林業の生産活動も活発になります。それは「ECO」な社会への大きな前進となるのです。

このように本当の「ECOな暮らし」を求める皆様に安心・快適をお届けし、また、日本の森林のサイクルをバランスよく循環させることが無垢材の世界に携わる者の使命とECOハウジングは考えています。

 

 

木を使うこと=人を健康にしてくれる。

木は伐採され、加工されても生きているなどとよく表現されますが、 木は常に呼吸しており木材は人に心地よい感覚を与えます。

その特徴としては、

 

1.断熱性が高い、

2.調湿作用がある、

3.衝撃緩衝作用がある、

5.ダニの繁殖を抑制する、

 

といったものがあります。

また、木の香りというのは、リラックス効果をもたらすと言われています。

木材は自然な素材なため、アレルギーやアトピー、シックハウス症候群の心配が少なく、子供たちに優しい環境がつくれるのです。

 

image

木を使うこと=美しい森を育てるということ。

木材を使うことは自然破壊と思っている人も多いはず。

でもそれは無計画に伐採をし続けた場合。

木は生き物だから太陽の光を浴びて、すくすくと育っている。

その育った分だけ木材を使えば、森林は減ることはない。

今、日本の多くの森林が間伐や枝打ち等のメンテナンスが行き届いていない「放置」された森林です。

人間が定期的に森林を伐採することで森に光が入り、新しい芽が育つことで新たな生態環境が生まれ、森は若返えるのです。

森づくりの第一歩は、まず木を使うことから。

 

 

木を使うこと=美しい森を育てるということ。

日本の国土は実にその7割が森林。

世界でもトップクラスの森林率なのです。

ところが、今の日本は木を使うサイクルがうまく回っておらず、たくさん木があっても上手に使えていません。

日本の森林は、「使わなさすぎてだめ」な状態になっています。

木自体は安いのに、伐採して山から運び出すことでコスト割れするのが今の日本の林業です。

その大きな原因は高齢化の進む山の職場。

若い人が仕事に見合った収入を得られないためにどんどん山から人が離れているのです。

国産材の需要を増やすことで経済的に林業を活性化させ、若者がまた山の仕事を目指せば日本の林業は再生するのです。

木を使うこと=地球を健康にしてくれる。

同じ重さの材料をつくるのに必要なエネルギーの量を比べると、木材はとても少ないのです。

鉄は木材の14倍、プラスチックは40倍、そしてアルミニウムは140倍。

エネルギーを使うと、地球を暑くしてしまう二酸化炭素が空気中に増えるから、木材を使えば、地球が暑くなるスピードを抑えることができ、そして、伐ったあとに苗木を植えれば、木が二酸化炭素をどんどん吸い込んで育ってくれる。

木材を使うことは、環境に悪いことではなく、逆に地球を健康にしてくれるのです。


img

取次店募集

法人・個人事業主を問いません。 加盟店募集中です。
ご興味をお持ちの方はお気軽にご連絡ください。

メールでのお問い合わせ

ムク材(天然素材)を高いと思っている貴方に・・・ぜひ知ってほしい建材販売会社です

所在地:〒113-0033 東京都文京区本郷3-19-6